2月の終活を知ってみよう会レポート

20日の火曜日、終活を知ってみよう会が開催されました。
今回は新規にお越しいただいた方5名に加え、いつもの常連さん達の計11名。にぎやかな会となりました。

今回のテーマは『今、話題の樹木葬ってどういうもの?』
伝統的なお墓以外のあらたなタイプの中でも、樹木葬が人気があるといいます。なんとなく良いイメージがあるようですが、そもそも「樹木葬」ってそういうものをいうのでしょうか?

終活カウンセラーの石崎公子さんが、まず、お墓の分類や時代の変化から、さらに「樹木葬」についてくわしく解説してくれました。そもそもどんなものを「樹木葬」というのか、なぜ人気なのか、どんな種類があるのかなど。

なかには、「これ樹木葬っていう?」といったものもあり、人気にあやかり樹木葬の名を借りたものもあるようです。自分はどんなタイプが良いのか、そもそも「なぜ樹木葬を選ぶのか?」を深く考えることがもっとも大事だといいます。その理由がはっきりすれば、樹木葬でない方法もありかもしれません。

また、世田谷区内の樹木葬についても情報を教えてくれました。自分が住む地域の樹木葬ということで、みなさん興味深かったようです。

後半は樹木葬に限らず、新しくお越しいただいた皆さんが、終活に関することで疑問に思っていることなどをお話しし、それについてみんなで考えたりおしゃべりしました。お寺の檀家制度についてだったり、お墓の継承についてだったり…。

それこそいろいろな状況、立場の方がいらっしゃって、そのリアルなお話しを共有できるって本当に貴重だと、それぞれが感慨深く思われたようでした。さらに知ってみよう、こんなことを知りたいなどの声も上がりました。熱心な方が多く、今後の会も楽しみです♪

次回のテーマは『エンディングノートって、書いた方がいいものでしょうか?』
終活の第一歩としてとっつきやすいテーマですので、ご興味持たれた方はぜひお越しくださいませ!
3月20日(火)13:30~@笑恵館